効果・効能 / 原木紹介

Pine/松/まつ

神が宿る松といわれ、反発が強くクッション性に優れています。
香りも少なく抗酸化作用もあることから、果物や生鮮食材の緩衝材に最適であるといえます。

 

 

Japanese cedar/杉/すぎ

一番多く植えられ、木材として身近な存在の杉。
その歴史は古く、縄文時代から日本固有の種として私たちの生活を支えてきました。
調湿に優れ汚染物質を吸収し、空気を浄化する能力も顕著であることも知られています。

 

 

Japanese cyrpress/檜/ひのき

保存、不朽性が高く水濡れにも強い。
更に防虫、防カビ効果も良く知られております。
その香りから鎮静効果も高く緩衝材に留まらず、優れた効果効能からあらゆる用途の幅と可能性を秘めています。

 

 

Camphor tree/楠/くすのき

成分の樟脳(しょうのう)は古くから衣類や人形の防虫、防カビ剤の原材料として有名である。
また、その爽やかな香りが精神の安定をもたらし、うつ病の症状をも和らげると言われております。

 

 

 

天然木の持つ優れた効果・効能

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-23
商品使用例はこちら