工場見学

もくめんの製造工程見学や、クラフト体験などをお楽しみいただけます

日本最後のもくめん屋である戸田商行では、もくめんができるまでの工程をご覧いただける工場見学を受け付けています。戸田実知子社長自らが、お客さまと一緒に詳しく解説しながらの、およそ40〜60分のツアーとなります(クラフト体験含む)。

香川県中小企業家同友会様
西土佐村森林組合様
土佐市立戸波小学校様
高知市内の高校生が取材で見学に来られました
備中森林組合様
関東の仲良しグループ様。木毛が削り上がる工程に、最上級の感嘆詞であろう「ヤバイ!」を連発されていましたw。

みどころは、昭和36年当時から使用し続けている「もくめん製造機」。休む間も無く木材を削り続ける機械は、スチームパンク的な魅力があるとも言われています。もちろん、工場内は写真撮影も可能。ぜひ、実際にもくめん製造機の動きと、音の体験をしてください。

見学のあとには、アロマサシェ(エッセンシャルな香り袋)の手作り体験もできます。ぜひオリジナルのアロマサシェをお持ち帰りください。

高知大学農林海洋科学部様
戸波中学校様

この工場見学には、企業の方々だけでなく、地元高知の小学校、中学校、高校の生徒さんや、お友達・仲良しグループなど、多くのお客様にお申し込みいただいております。最近では高知、四国以外に首都圏などからの見学も増えています。ぜひ自然あふれる土佐の高知で、もくめんを体験してください。

お問い合せ電話

088-855-0426

スマートフォンの場合は、このまま電話番号をタップしてください


営業時間:午前8時から午後17時
土日曜祝日休

戸田商行Facebookページ

Instagram(インスタグラム)

  • 桧もくめんの香りシート。

工場見学のお客様のお土産に
鋭意製造中です♬
  1. 2019.06.15

    完成!田野屋塩二郎の木毛(もくめん)塩

  2. 2019.06.08

    木に毛と書いて、もくめん?呼び方の氾濫について

  3. 2019.06.01

    1年待ちの塩を作る奇才、田野屋塩二郎さんと木毛②

  4. 2019.05.25

    1年待ちの塩を作る奇才、田野屋塩二郎さんと木毛①

  5. 2019.05.18

    なぜ、木毛と書いて「もくめん」と読むのか?

  1. 2019.05.18

    なぜ、木毛と書いて「もくめん」と読むのか?

  2. 2019.05.10

    木毛(もくめん)工場に咲く「エゴノキ」

  3. 2018.10.01

    もくめん製造機再現プロジェクト始動!

  4. 2018.07.30

    地球温暖化対策に貢献してます

  5. 2018.03.06

    陸前高田市立気仙小学校にシューピローを

  1. 2018.04.06

    今年も戸田商行に新たな社員が入社しました

  2. 2018.02.14

    実知子社長からのチョコレート

  3. 2017.07.05

    経営者としての想い

  4. 2017.05.16

    ただいま、写真撮影中

  5. 2017.02.14

    2017バレンタインデー