木毛(もくめん)づくりの理念は愛③

日本理化学工業で、重度の障害者が、いきいきと働く姿を目のあたりにした私は大山さんの教えや、尊敬する義父の作った、思いやりのある社風や、イズムを元にこの経営方針を作りました。

人はみんな幸せになるために生まれてきた。幸せにとって大切なことは

人に愛されること、

人にほめられること、

人の役に立つこと、

人から必要とされること

幸せは仕事によって得られる。

戸田商行で働くひと達が、自己の実現や夢に向かってイキイキと働くこと。丁寧なコミュニケーションを取りながら共に育ち、学び、物心両面の豊かさの実現を追求し、笑顔があふれる会社を目差す。お互いの多様性を認め合い、尊重し、常に感謝の心を忘れず、思いやりの心を持つ、戸田商行に関わる全ての人が幸せを感じる会社にしたい

あなたは将来何になりたいですか?と子供に質問したとします。

「病に苦しんでいる人を助けるために、将来はお医者さんになりたいです」

これは、本質を捉えた答えだと思います。

諸説ありますが、働くの語源は、はたをらくにするといわれています。はたとは、他者のことで、人を楽にしてあげるという意味だったそうです。また働くという漢字は、人と、動くが組み合わさっており、人のために動くことが、働くという漢字になったという説もあります。

お金のためや、自分のためではなく、人のために一生懸命働くと、やがてほめられ、人の役にたち、必要とされ、そして愛される。

それが幸せである。

企業を経営するためには、利益は絶対的条件です。

利益がなければ、企業を存続することができまません。

ただし、利益を最優先にすれば、社員には過度な負担がかかりがちとなり、長期的に見れば成長を削いでしまうことになりかねず、働く幸せを大切にし、職場の結束を高めることで、発展する力を身につけていけるのではないか、と考えています。

幸い、当社の社員は、障害のある社員のいる職場に入社してくれた、元来が包容力や思いやりのある社員ばかりです。

みんなで明るく、少しづつですが、理念に向かって進んでいます。

人のために働く。

きれいごとのように聞こえるかもしれませんが、心の底から実現できたら、人の生き様としてもかっこいいよな〜と思います。

愛ある理念の実現に向かって、精進せねば!

関連記事

  1. もくめんは高知の山の木より

  2. 2017年あけましておめでとうございます

  3. 関西機械要素技術展 もくめん製造機展示

  4. ふじ開花

  5. 桧塩も♪ 本日より、インテリアライフスタイル展に出展します。…

  6. 高知でももくめん製造機再現プロジェクトを公開

  7. もくめん製造機を修繕

  8. 木毛(もくめん)の作り方

  9. 木に毛と書いて、もくめん?呼び方の氾濫について

  1. 2024.05.14

    中土佐町「more trees」の森から生まれる「もくめ…

  2. 2024.04.20

    『協働の森事業』に参加しました!

  3. 2024.02.16

    高知ぢばさん大賞”奨励賞”を受賞!

  4. 2024.01.25

    「メゾン・エオブジェ2024パリ」無事終了し、日本に帰り…

  5. 2024.01.19

    「メゾン・エ・オブジェ参加記」世界のデザインが集う場所

  6. 2024.01.14

    前園真清「四国ともたび」に出演

  7. 2024.01.10

    なぜ、ちいさな会社で経営方針発表会を行うのか②

  8. 2024.01.05

    メゾン・エ・オブジェ・パリ2024年1月展に出展いたしま…

  1. 2024.01.10

    なぜ、ちいさな会社で経営方針発表会を行うのか②

  2. 2023.12.14

    なぜ、小さな会社で経営方針発表会を行うのか①

  3. 2023.02.23

    なぜ、木毛にこだわるのか?

  4. 2020.07.21

    木毛(もくめん)の価値について改めて考える 

  5. 2019.11.02

    木毛(もくめん)づくりの理念は愛③

  6. 2019.10.04

    木毛(もくめん)づくりの理念は愛②

  7. 2019.09.27

    木毛(もくめん)づくりの理念は愛♡

  8. 2019.09.07

    もくめんの原材料、木材の種類について

  1. 2024.02.16

    高知ぢばさん大賞”奨励賞”を受賞!

  2. 2023.08.10

    MICILの文旦オイルプロジェクトとは

  3. 2023.07.08

    社長インタビュー動画が公開!

  4. 2018.01.08

    戸田商行の新しいシンボルマーク(ロゴ)について

過去のブログ記事

戸田商行Facebookページ

商品のご購入はこちらから。戸田商行もくめんショップ
もくめんサンプルのご購入はこちら