企業間取引

多様なBtoBニーズにお応えします。

大口のご発注について

戸田商行では個人のお客さまだけでなく、農作物や果物の梱包に利用されるJA(農業協同組合)様や、園芸業者様、ギフト業者様、ECショップ様などからの、大量注文のニーズにも対応しております。ご注文のボリュームによってお値段が変動いたしますので、お気軽にご相談ください。

主要取引先

  • JA高知県
  • JA高知市
  • 全農徳島
  • 株式会社ヤマニパッケージ
  • 株式会社オーセロ
  • 株式会社イオンフォレスト
  • 株式会社ケーエスピー
  • シンワ株式会社
  • エフピコ商事株式会社
  • 日本植生株式会社

海外輸出について

もくめんは木材を薄さ0.1ミリに削る職人技が必要とされます。戸田商行ではこの日本人の繊細なものづくりの技を、国内だけでなく海外の方々にも広く知って頂きたいと考え、海外輸出も手がけるようになりました。

現在海外への輸出は、韓国、ベトナム、シンガポール、台湾とますます拡大しており、今後もこの分野は積極的に行なっていきたいと考えております。詳しくはお気軽にお問い合わせください。

韓国への輸出

高知県と姉妹都市協定を結んでいる全羅南道市をはじめとして、2016年より韓国への輸出も行っております。

また、韓国への輸出をご縁に、韓国山林庁はじめ、科学院や地方庁より、訪問団の方々が工場見学に来られたり、高知県から全羅南道市への訪問団として、参加いたしました。お仕事がご縁で、つながりが増えることをありがたく感じています。

訪問団の皆様の工場見学。もくめんができるまでを、詳細に説明させていただきました。
工場見学では、製造過程の見学だけでなく、もくめんを実際に手にとっていただきました。
韓国経済ミッション訪問団。名前が少し大げさですが(笑)、とてもよい体験でした。
日本の技術をベースに韓国の方々と交流できたことで、多くのことを学ばせていただきました。
ベトナムへの輸出

2018年8月より、ベトナムへの輸出も行っております。現在海外への輸出は、韓国、ベトナム、シンガポール、台湾とますます拡大しております(コンテナ輸出は韓国とベトナムのみ)。

ベトナムへ初輸出したもくめん。日本人の繊細な物作りの技を、ベトナムの皆様にお届けできた喜びは、今でも忘れられません。

展示会・商談会への出展

戸田商行では、四国、中国、東京などでの展示会への出展も積極的に行なっています。展示会などでお目に止まりましたら、お気軽にお声がけください。

第8回農業資材EXPO:幕張メッセ
「木のこころをつたえる」高知の木工フェア
インテリアライフスタイル2018:東京ビックサイト
WOODコレクション2018:東京ビックサイト

戸田商行のもくめんブログでは、このページに掲載以外の「イベント・展示会」情報をブログ形式でご紹介しています。併せてご覧ください。

お問い合せ電話

088-855-0426

スマートフォンの場合は、このまま電話番号をタップしてください


営業時間:午前8時から午後17時
土日曜祝日休

商品のご購入はこちらから。戸田商行もくめんショップ
もくめんサンプルのご購入はこちら

戸田商行Facebookページ

SDGsと環境マネジメントについて

sdgsと環境マネジメントについて

サステナビリティ

  1. 2024.05.14

    中土佐町「more trees」の森から生まれる「もくめ…

  2. 2024.04.20

    『協働の森事業』に参加しました!

  3. 2024.02.16

    高知ぢばさん大賞”奨励賞”を受賞!

  4. 2024.01.25

    「メゾン・エオブジェ2024パリ」無事終了し、日本に帰り…

  5. 2024.01.19

    「メゾン・エ・オブジェ参加記」世界のデザインが集う場所

  1. 2024.01.10

    なぜ、ちいさな会社で経営方針発表会を行うのか②

  2. 2023.12.14

    なぜ、小さな会社で経営方針発表会を行うのか①

  3. 2023.02.23

    なぜ、木毛にこだわるのか?

  4. 2020.07.21

    木毛(もくめん)の価値について改めて考える 

  5. 2019.11.02

    木毛(もくめん)づくりの理念は愛③

  1. 2024.02.16

    高知ぢばさん大賞”奨励賞”を受賞!

  2. 2023.08.10

    MICILの文旦オイルプロジェクトとは

  3. 2023.07.08

    社長インタビュー動画が公開!

  4. 2018.01.08

    戸田商行の新しいシンボルマーク(ロゴ)について