ヤマモモの季節

西日本は明日にかけ大雨の予想が出ていますが、今日の高知はしとしと雨でした。。工場のヤマモモの木も気持ちよさげにしっとり濡れています。

都会の方には、あまり馴染みがないかもしれない「ヤマモモ」梅雨が明ける頃には食べごろを迎えます。

実はヤマモモは、高知の県の花なのです。さらに高知県では「シイラ漬漁業」という漁法に、葉が付いたヤマモモの枝を垂らして活用されています。そういう意味でも、ヤマモモは高知県民の生活に馴染んだ樹木でもあるのです。ちなみに花言葉は「教訓」「ただひとりを愛する」。なんだか背筋がしゃんとする言葉ですね。

もうすぐ、ヤマモモの収穫が近いです。毎年この時期の楽しみです。

関連記事

  1. 水仙が芽吹きました

  2. 【展示会不参加のお知らせ】

  3. 3年目の復興支援シューピロー

  4. 本日は工場長のお誕生日

  5. 海外でももくめんを

  6. とてつもない大きな綱を引き合います!大綱祭りin土佐市

  7. よさこい期間中のイベント「木のこころをつたえる」高知大丸にて…

  8. 10月より当社に新しい仲間が加わりました

  9. つなーでSUMMER WORKSHOPへ出展しました

  1. 2024.05.14

    中土佐町「more trees」の森から生まれる「もくめ…

  2. 2024.04.20

    『協働の森事業』に参加しました!

  3. 2024.02.16

    高知ぢばさん大賞”奨励賞”を受賞!

  4. 2024.01.25

    「メゾン・エオブジェ2024パリ」無事終了し、日本に帰り…

  5. 2024.01.19

    「メゾン・エ・オブジェ参加記」世界のデザインが集う場所

  6. 2024.01.14

    前園真清「四国ともたび」に出演

  7. 2024.01.10

    なぜ、ちいさな会社で経営方針発表会を行うのか②

  8. 2024.01.05

    メゾン・エ・オブジェ・パリ2024年1月展に出展いたしま…

  1. 2024.01.10

    なぜ、ちいさな会社で経営方針発表会を行うのか②

  2. 2023.12.14

    なぜ、小さな会社で経営方針発表会を行うのか①

  3. 2023.02.23

    なぜ、木毛にこだわるのか?

  4. 2020.07.21

    木毛(もくめん)の価値について改めて考える 

  5. 2019.11.02

    木毛(もくめん)づくりの理念は愛③

  6. 2019.10.04

    木毛(もくめん)づくりの理念は愛②

  7. 2019.09.27

    木毛(もくめん)づくりの理念は愛♡

  8. 2019.09.07

    もくめんの原材料、木材の種類について

  1. 2024.02.16

    高知ぢばさん大賞”奨励賞”を受賞!

  2. 2023.08.10

    MICILの文旦オイルプロジェクトとは

  3. 2023.07.08

    社長インタビュー動画が公開!

  4. 2018.01.08

    戸田商行の新しいシンボルマーク(ロゴ)について

過去のブログ記事

戸田商行Facebookページ

商品のご購入はこちらから。戸田商行もくめんショップ
もくめんサンプルのご購入はこちら