ヤマモモの季節

西日本は明日にかけ大雨の予想が出ていますが、今日の高知はしとしと雨でした。。工場のヤマモモの木も気持ちよさげにしっとり濡れています。

都会の方には、あまり馴染みがないかもしれない「ヤマモモ」梅雨が明ける頃には食べごろを迎えます。

実はヤマモモは、高知の県の花なのです。さらに高知県では「シイラ漬漁業」という漁法に、葉が付いたヤマモモの枝を垂らして活用されています。そういう意味でも、ヤマモモは高知県民の生活に馴染んだ樹木でもあるのです。ちなみに花言葉は「教訓」「ただひとりを愛する」。なんだか背筋がしゃんとする言葉ですね。

もうすぐ、ヤマモモの収穫が近いです。毎年この時期の楽しみです。

関連記事

  1. 完成!田野屋塩二郎の木毛(もくめん)塩

  2. 本日は工場長のお誕生日

  3. もくめんリースのデビュー間近

  4. 工場長のお誕生日

  5. お誕生日のお花贈呈

  6. 木毛(もくめん)塩、マスコミデビュー♪

  7. なぜ、木毛と書いて「もくめん」と読むのか?

  8. エゴノキが咲き始めました

  9. 関西機械要素技術展 もくめん製造機展示

  1. 2019.07.17

    桧塩も♪ 本日より、インテリアライフスタイル展に出展しま…

  2. 2019.07.06

    木毛(もくめん)塩、マスコミデビュー♪

  3. 2019.06.15

    完成!田野屋塩二郎の木毛(もくめん)塩

  4. 2019.06.08

    木に毛と書いて、もくめん?呼び方の氾濫について

  5. 2019.06.01

    1年待ちの塩を作る奇才、田野屋塩二郎さんと木毛②

  6. 2019.05.25

    1年待ちの塩を作る奇才、田野屋塩二郎さんと木毛①

  7. 2019.05.18

    なぜ、木毛と書いて「もくめん」と読むのか?

  8. 2019.05.10

    木毛(もくめん)工場に咲く「エゴノキ」

  1. 2019.05.18

    なぜ、木毛と書いて「もくめん」と読むのか?

  2. 2019.05.10

    木毛(もくめん)工場に咲く「エゴノキ」

  3. 2018.10.01

    もくめん製造機再現プロジェクト始動!

  4. 2018.07.30

    地球温暖化対策に貢献してます

  5. 2018.03.06

    陸前高田市立気仙小学校にシューピローを

  6. 2018.02.02

    もくめん製造機の記事が高知新聞に掲載されました

  7. 2018.01.08

    戸田商行の新しいシンボルマーク(ロゴ)について

  8. 2017.06.09

    気仙小学校にシューピロー進呈

  1. 2018.04.06

    今年も戸田商行に新たな社員が入社しました

  2. 2018.02.14

    実知子社長からのチョコレート

  3. 2017.07.05

    経営者としての想い

  4. 2017.05.16

    ただいま、写真撮影中

  5. 2017.02.14

    2017バレンタインデー

  6. 2016.11.30

    お誕生日のお花贈呈

  7. 2016.10.02

    10月より当社に新しい仲間が加わりました

  8. 2015.08.26

    本日は工場長のお誕生日

過去のブログ記事

戸田商行Facebookページ

商品のご購入はこちらから。戸田商行もくめんショップ