ヤマモモの季節

西日本は明日にかけ大雨の予想が出ていますが、今日の高知はしとしと雨でした。。工場のヤマモモの木も気持ちよさげにしっとり濡れています。

都会の方には、あまり馴染みがないかもしれない「ヤマモモ」梅雨が明ける頃には食べごろを迎えます。

実はヤマモモは、高知の県の花なのです。さらに高知県では「シイラ漬漁業」という漁法に、葉が付いたヤマモモの枝を垂らして活用されています。そういう意味でも、ヤマモモは高知県民の生活に馴染んだ樹木でもあるのです。ちなみに花言葉は「教訓」「ただひとりを愛する」。なんだか背筋がしゃんとする言葉ですね。

もうすぐ、ヤマモモの収穫が近いです。毎年この時期の楽しみです。

関連記事

  1. なぜ、ちいさな会社で経営方針発表会を行うのか②

  2. 木に毛と書いて、もくめん?呼び方の氾濫について

  3. 関西機械要素技術展 もくめん製造機展示

  4. ベトナムへもくめん輸出

  5. なぜ、木毛と書いて「もくめん」と読むのか?

  6. つなーでSUMMER WORKSHOPへ出展しました

  7. 【展示会不参加のお知らせ】

  8. 経営者としての想い

  9. ハッピーバレンタイン2016

  1. 2024.02.16

    高知ぢばさん大賞”奨励賞”を受賞!

  2. 2024.01.25

    「メゾン・エオブジェ2024パリ」無事終了し、日本に帰り…

  3. 2024.01.14

    前園真清「四国ともたび」に出演

  4. 2024.01.10

    なぜ、ちいさな会社で経営方針発表会を行うのか②

  5. 2024.01.05

    メゾン・エ・オブジェ・パリ2024年1月展に出展いたしま…

  6. 2024.01.01

    新年のご挨拶

  7. 2023.12.28

    2023年もありがとうございました。

  8. 2023.12.14

    なぜ、小さな会社で経営方針発表会を行うのか①

  1. 2024.01.10

    なぜ、ちいさな会社で経営方針発表会を行うのか②

  2. 2023.12.14

    なぜ、小さな会社で経営方針発表会を行うのか①

  3. 2023.02.23

    なぜ、木毛にこだわるのか?

  4. 2020.07.21

    木毛(もくめん)の価値について改めて考える 

  5. 2019.11.02

    木毛(もくめん)づくりの理念は愛③

  6. 2019.10.04

    木毛(もくめん)づくりの理念は愛②

  7. 2019.09.27

    木毛(もくめん)づくりの理念は愛♡

  8. 2019.09.07

    もくめんの原材料、木材の種類について

  1. 2024.02.16

    高知ぢばさん大賞”奨励賞”を受賞!

  2. 2023.08.10

    MICILの文旦オイルプロジェクトとは

  3. 2023.07.08

    社長インタビュー動画が公開!

  4. 2018.01.08

    戸田商行の新しいシンボルマーク(ロゴ)について

過去のブログ記事

戸田商行Facebookページ

商品のご購入はこちらから。戸田商行もくめんショップ
もくめんサンプルのご購入はこちら