最後のもくめん屋になっても

本日の『高知新聞』に戸田商行を掲載して頂いております。

大昔、緩衝材と言えば「もくめん」の時代がありましたが、現在では石油素材のビニールやプラスチック(ビニールのプチプチに代表されるような)などが、緩衝材の主役。もちろん、その大きな要因はコスト面が大きいのでしょう。

でも、わたしたちは天然素材で作った「もくめん」に、ざまざまな価値があると信じています。

そして戸田商行が、日本最後のもくめん工場となり、この素材を次世代に引き継ぐことに責任と喜びを感じながら、また皆様に感謝をしながら、今日ももくめんを作って参ります。

関連記事

  1. 高知さんさんテレビ「三山ひろしのさんさん歩」に出演します。

  2. 工場長のテレビ出演

  3. RKC放送「ビビっとビビる!!土佐遺産でエイガヤナイガ!!」…

  4. 情報誌フリーペーパー『ミリカ

  5. 「中小企業が時代を生き抜く7+1の知恵」発売中です!

  6. ネッツトヨタ南国のWEBサイト「コウチ生産者通信」にご掲載頂…

  7. 高知新聞情報誌『ミリカ』に掲載

  8. NHK岡山ニュースに登場

  9. tosa mono(とさもの)が毎日新聞に掲載

  1. 2022.11.09

    「ものメッセKOCHI2022」へ出展いたします

  2. 2022.10.04

    第12回農業資材EXPOに参加致します!

  3. 2022.09.28

    【MICIL】正式販売スタート&ホームページ開設

  4. 2022.09.27

    久しぶりの工場見学

  5. 2022.09.26

    【MICIL】クラウドファンディング終了しました!

  6. 2022.09.08

    【MICIL】クラウドファンディング目標達成致しました!…

  7. 2022.08.25

    【MICIL】  クラウドファンディング開始しました!

  8. 2022.08.18

    【MICIL】クラウドファンディング開始予告

  1. 2021.12.18

    「林業女子のキャリア論Ⅱ」にパネリストとして参加

  2. 2020.07.21

    木毛(もくめん)の価値について改めて考える 

  3. 2020.04.28

    NHK BSプレミアム「最後の○○〜日本のレッドデータ」…

  4. 2019.11.02

    木毛(もくめん)づくりの理念は愛③

  5. 2019.10.04

    木毛(もくめん)づくりの理念は愛②

  6. 2019.09.27

    木毛(もくめん)づくりの理念は愛♡

  7. 2019.09.07

    もくめんの原材料、木材の種類について

  8. 2019.05.18

    なぜ、木毛と書いて「もくめん」と読むのか?

  1. 2020.07.04

    木の情報拠点 「ぷらっとホームMoku」のオープン記念プ…

  2. 2020.06.26

    キャリア教育「働くことについて」出講しました

  3. 2020.05.20

    ネッツトヨタ南国のWEBサイト「コウチ生産者通信」にご掲…

  4. 2020.04.23

    【木を伝う、温もり】高知新聞K+にご掲載頂きました

  5. 2020.02.20

    滋賀大学経済学部ゼミ生の視察です。

  6. 2020.02.14

    高知さんさんテレビ「三山ひろしのさんさん歩」に出演します…

  7. 2019.11.29

    ここだけ!田野屋塩二郎とのコラボ塩・幻の「檜塩」50個限…

  8. 2019.07.17

    桧塩も♪ 本日より、インテリアライフスタイル展に出展しま…

過去のブログ記事

戸田商行Facebookページ

商品のご購入はこちらから。戸田商行もくめんショップ
もくめんサンプルのご購入はこちら