やっぱり鰹のタタキでしょ

今日から一泊で、東京からいらっしゃったお客様。「なにが食べたいですか?」とお聞きしたら「やっぱり土佐の高知らしい料理を」とリクエストされたので、ここは「ひろめ市場」に行くしかない!と(笑)

ひろめ市場(ひろめいちば)とは、高知市帯屋町2丁目にある、集合型の屋台村で、70店の飲食や土産物のお店が、賑やかに営業しています。本当にここにくれば、土佐美味しいものは、なんでも揃います。そして、美味しいだけじゃなくて「安い!」というのも特徴なんです。

一般的に、こうした屋台店ってサラリーマンや仕事仲間、あるいは大学生やカップルなどが多いと思うのですが、ここは家族で来られている方が多いのも特徴ですね。まさに老若男女が食を楽しんでいらっしゃいます。

高知は美しい川も財産。これは川エビの唐揚げです。

やはり、高知といえば「海の幸、川の幸」ですよね。今回は、青さのり天・チャンバラ貝・うつぼの唐揚げ・川エビ唐揚げ・じゃこ天・クジラの刺身…。そしてメインは、なんと言っても「鰹のタタキ」

お客様は「今まで(東京で食べた)鰹のタタキとは、まったくの別物!」と感動していらっしゃいました。他にも、私たちがよく食べる、うつぼ、キビナゴ、クジラ、アオサに大感激されていて「高知に移住したい!」なんて嬉しいことをおっしゃってました。

私たちは、生まれも育ちも高知県。美味しいものが食べたくなったら、ご連絡くださいね(笑)。

あ、そうそう、高知は食べ物だけじゃなく「お酒」も自慢なんです。昨日もたっぷりと土佐の銘酒をお楽しみいただきましたー!

関連記事

  1. 土佐市で和泉流 第七回狂言

  2. 高知県内7会場で開催される 土佐の豊穣祭

  3. 南国土佐に雪が降る

  4. 第63回よさこい祭り

  1. 2019.08.17

    とてつもない大きな綱を引き合います!大綱祭りin土佐市

  2. 2019.08.05

    よさこい期間中のイベント「木のこころをつたえる」高知大丸…

  3. 2019.07.17

    桧塩も♪ 本日より、インテリアライフスタイル展に出展しま…

  4. 2019.07.06

    木毛(もくめん)塩、マスコミデビュー♪

  5. 2019.06.15

    完成!田野屋塩二郎の木毛(もくめん)塩

  6. 2019.06.08

    木に毛と書いて、もくめん?呼び方の氾濫について

  7. 2019.06.01

    1年待ちの塩を作る奇才、田野屋塩二郎さんと木毛②

  8. 2019.05.25

    1年待ちの塩を作る奇才、田野屋塩二郎さんと木毛①

  1. 2019.05.18

    なぜ、木毛と書いて「もくめん」と読むのか?

  2. 2019.05.10

    木毛(もくめん)工場に咲く「エゴノキ」

  3. 2018.10.01

    もくめん製造機再現プロジェクト始動!

  4. 2018.07.30

    地球温暖化対策に貢献してます

  5. 2018.03.06

    陸前高田市立気仙小学校にシューピローを

  6. 2018.02.02

    もくめん製造機の記事が高知新聞に掲載されました

  7. 2018.01.08

    戸田商行の新しいシンボルマーク(ロゴ)について

  8. 2017.06.09

    気仙小学校にシューピロー進呈

  1. 2018.04.06

    今年も戸田商行に新たな社員が入社しました

  2. 2018.02.14

    実知子社長からのチョコレート

  3. 2017.07.05

    経営者としての想い

  4. 2017.05.16

    ただいま、写真撮影中

  5. 2017.02.14

    2017バレンタインデー

  6. 2016.11.30

    お誕生日のお花贈呈

  7. 2016.10.02

    10月より当社に新しい仲間が加わりました

  8. 2015.08.26

    本日は工場長のお誕生日

過去のブログ記事

戸田商行Facebookページ

商品のご購入はこちらから。戸田商行もくめんショップ