エゴノキ春爛漫

事務所前のエゴノキが満開になりました。

エゴノキは庭木などとして栽培もするほか、緻密で粘り気のある材を将棋のこまなどの素材されているようです。昔は若い果実を石鹸と同じように洗浄剤として洗濯などに用いていたそうで、なかなか元気のある樹木なんです。

でも、なんと言っても魅力は白くて小さな花。かわいらしいつぼみもどんどん花を咲かせ、今は満開でございます。

『小さくてもみんなで力を合せればこんなにきれいだよ~』と言っているようで、沢山の小さな花がなにやら力を与えてくれます。

今日の高知も春爛漫です。

関連記事

  1. 1年待ちの塩を作る奇才、田野屋塩二郎さんと木毛②

  2. 木毛(もくめん)の作り方

  3. 産んでくれてありがとう!

  4. 2016年末のご挨拶

  5. 虚空蔵山

  6. あけましておめでとうございます。2021年がスタートしました…

  7. もくめんは高知の山の木より

  8. ふじ開花

  9. 地球温暖化対策に貢献してます

  1. 2021.03.24

    高知家ミニ展示商談会in東京に出展致します

  2. 2021.03.22

    YouTube動画投稿のお知らせ

  3. 2021.03.09

    高知家ミニ展示商談会in大阪に出展致します

  4. 2021.01.15

    【展示会不参加のお知らせ】

  5. 2021.01.05

    あけましておめでとうございます。2021年がスタートしま…

  6. 2020.11.27

    もくめんは高知の山の木より

  7. 2020.10.30

    第28期経営方針発表会を開催しました。

  8. 2020.09.15

    木毛(もくめん)の作り方

  1. 2021.03.22

    YouTube動画投稿のお知らせ

  2. 2020.07.21

    木毛(もくめん)の価値について改めて考える 

  3. 2020.04.28

    NHK BSプレミアム「最後の○○〜日本のレッドデータ」…

  4. 2019.11.02

    木毛(もくめん)づくりの理念は愛③

  5. 2019.10.04

    木毛(もくめん)づくりの理念は愛②

  6. 2019.09.27

    木毛(もくめん)づくりの理念は愛♡

  7. 2019.09.07

    もくめんの原材料、木材の種類について

  8. 2019.05.18

    なぜ、木毛と書いて「もくめん」と読むのか?

  1. 2020.07.04

    木の情報拠点 「ぷらっとホームMoku」のオープン記念プ…

  2. 2020.06.26

    キャリア教育「働くことについて」出講しました

  3. 2020.05.20

    ネッツトヨタ南国のWEBサイト「コウチ生産者通信」にご掲…

  4. 2020.04.23

    【木を伝う、温もり】高知新聞K+にご掲載頂きました

  5. 2020.03.11

    本日、NHK高知「こうちいちばん」生中継です

  6. 2020.02.20

    滋賀大学経済学部ゼミ生の視察です。

  7. 2020.02.14

    高知さんさんテレビ「三山ひろしのさんさん歩」に出演します…

  8. 2019.11.29

    ここだけ!田野屋塩二郎とのコラボ塩・幻の「檜塩」50個限…

過去のブログ記事

戸田商行Facebookページ

商品のご購入はこちらから。戸田商行もくめんショップ