エゴノキ春爛漫

事務所前のエゴノキが満開になりました。

エゴノキは庭木などとして栽培もするほか、緻密で粘り気のある材を将棋のこまなどの素材されているようです。昔は若い果実を石鹸と同じように洗浄剤として洗濯などに用いていたそうで、なかなか元気のある樹木なんです。

でも、なんと言っても魅力は白くて小さな花。かわいらしいつぼみもどんどん花を咲かせ、今は満開でございます。

『小さくてもみんなで力を合せればこんなにきれいだよ~』と言っているようで、沢山の小さな花がなにやら力を与えてくれます。

今日の高知も春爛漫です。

関連記事

  1. 経営者としての想い

  2. もくめん製造機の設計図が復刻!

  3. 2017年あけましておめでとうございます

  4. 水仙が芽吹きました

  5. 新年のご挨拶

  6. 物部から原木到着

  7. 関西機械要素技術展 もくめん製造機展示

  8. とてつもない大きな綱を引き合います!大綱祭りin土佐市

  9. 初冠雪

  1. 2019.08.17

    とてつもない大きな綱を引き合います!大綱祭りin土佐市

  2. 2019.08.05

    よさこい期間中のイベント「木のこころをつたえる」高知大丸…

  3. 2019.07.17

    桧塩も♪ 本日より、インテリアライフスタイル展に出展しま…

  4. 2019.07.06

    木毛(もくめん)塩、マスコミデビュー♪

  5. 2019.06.15

    完成!田野屋塩二郎の木毛(もくめん)塩

  6. 2019.06.08

    木に毛と書いて、もくめん?呼び方の氾濫について

  7. 2019.06.01

    1年待ちの塩を作る奇才、田野屋塩二郎さんと木毛②

  8. 2019.05.25

    1年待ちの塩を作る奇才、田野屋塩二郎さんと木毛①

  1. 2019.05.18

    なぜ、木毛と書いて「もくめん」と読むのか?

  2. 2019.05.10

    木毛(もくめん)工場に咲く「エゴノキ」

  3. 2018.10.01

    もくめん製造機再現プロジェクト始動!

  4. 2018.07.30

    地球温暖化対策に貢献してます

  5. 2018.03.06

    陸前高田市立気仙小学校にシューピローを

  6. 2018.02.02

    もくめん製造機の記事が高知新聞に掲載されました

  7. 2018.01.08

    戸田商行の新しいシンボルマーク(ロゴ)について

  8. 2017.06.09

    気仙小学校にシューピロー進呈

  1. 2018.04.06

    今年も戸田商行に新たな社員が入社しました

  2. 2018.02.14

    実知子社長からのチョコレート

  3. 2017.07.05

    経営者としての想い

  4. 2017.05.16

    ただいま、写真撮影中

  5. 2017.02.14

    2017バレンタインデー

  6. 2016.11.30

    お誕生日のお花贈呈

  7. 2016.10.02

    10月より当社に新しい仲間が加わりました

  8. 2015.08.26

    本日は工場長のお誕生日

過去のブログ記事

戸田商行Facebookページ

商品のご購入はこちらから。戸田商行もくめんショップ