エゴノキ春爛漫

事務所前のエゴノキが満開になりました。

エゴノキは庭木などとして栽培もするほか、緻密で粘り気のある材を将棋のこまなどの素材されているようです。昔は若い果実を石鹸と同じように洗浄剤として洗濯などに用いていたそうで、なかなか元気のある樹木なんです。

でも、なんと言っても魅力は白くて小さな花。かわいらしいつぼみもどんどん花を咲かせ、今は満開でございます。

『小さくてもみんなで力を合せればこんなにきれいだよ~』と言っているようで、沢山の小さな花がなにやら力を与えてくれます。

今日の高知も春爛漫です。

関連記事

  1. ハッピーバレンタイン2016

  2. 松屋銀座様ショーウィンドウにもくめん展示中!

  3. 「メゾン・エ・オブジェ参加記」世界のデザインが集う場所

  4. 桧塩も♪ 本日より、インテリアライフスタイル展に出展します。…

  5. 木に毛と書いて、もくめん?呼び方の氾濫について

  6. 木毛(もくめん)づくりの理念は愛③

  7. 第12回農業資材EXPOに参加致します!

  8. 木毛(もくめん)工場のお誕生日祝い

  9. もくめんの原材料

  1. 2024.05.14

    中土佐町「more trees」の森から生まれる「もくめ…

  2. 2024.04.20

    『協働の森事業』に参加しました!

  3. 2024.02.16

    高知ぢばさん大賞”奨励賞”を受賞!

  4. 2024.01.25

    「メゾン・エオブジェ2024パリ」無事終了し、日本に帰り…

  5. 2024.01.19

    「メゾン・エ・オブジェ参加記」世界のデザインが集う場所

  6. 2024.01.14

    前園真清「四国ともたび」に出演

  7. 2024.01.10

    なぜ、ちいさな会社で経営方針発表会を行うのか②

  8. 2024.01.05

    メゾン・エ・オブジェ・パリ2024年1月展に出展いたしま…

  1. 2024.01.10

    なぜ、ちいさな会社で経営方針発表会を行うのか②

  2. 2023.12.14

    なぜ、小さな会社で経営方針発表会を行うのか①

  3. 2023.02.23

    なぜ、木毛にこだわるのか?

  4. 2020.07.21

    木毛(もくめん)の価値について改めて考える 

  5. 2019.11.02

    木毛(もくめん)づくりの理念は愛③

  6. 2019.10.04

    木毛(もくめん)づくりの理念は愛②

  7. 2019.09.27

    木毛(もくめん)づくりの理念は愛♡

  8. 2019.09.07

    もくめんの原材料、木材の種類について

  1. 2024.02.16

    高知ぢばさん大賞”奨励賞”を受賞!

  2. 2023.08.10

    MICILの文旦オイルプロジェクトとは

  3. 2023.07.08

    社長インタビュー動画が公開!

  4. 2018.01.08

    戸田商行の新しいシンボルマーク(ロゴ)について

過去のブログ記事

戸田商行Facebookページ

商品のご購入はこちらから。戸田商行もくめんショップ
もくめんサンプルのご購入はこちら