色つきもくめんも人気です

戸田商行では色つきもくめんも、大変ご好評いただいております。先日も高知市内の青果店さんが、緑色と赤紫色をお買い求めになりました。

そして早速嬉しいお写真もいただきました。

生産者の方々が愛情込めて育てた果物や野菜をもくめんが優しく包み、そしてしっかり支えます。食べ物以外にも、ベビーシューズや陶器等の緩衝材としてもご活用いただいております。

色つきのもくめんは現在全部で7色あり、「戸田商行もくめんショップ」からもお買い求めいただけます。

さて、いよいよゴールデンウィークですね。戸田商行は、4/29~30、5/3~7はお休みさせて頂き5/8より通常営業です。みなさま、素敵な連休をお過ごしくださいね。

この記事以外の戸田商行もくめんの使用例は「もくめん使用例ブログ」、あるいは「お客様事例」に掲載しています。また実際にもくめんをお買い求めの場合は「戸田商行もくめんショップ」よりご購入いただけます

関連記事

  1. お豆腐のギフトにもくめん

  2. 和紙ともくめんのコラボ

  3. もくめんで作る卒園証書入れ

  4. もくめんとトマト

  5. 糸締め人形技法

  6. ルアーともくめんの出会い

  7. 季節の花を使ったブーケ

  8. いちじくともくめん

  9. THE BODY SHOPキャンペーンでもくめんを

  1. 2019.07.17

    桧塩も♪ 本日より、インテリアライフスタイル展に出展しま…

  2. 2019.07.06

    木毛(もくめん)塩、マスコミデビュー♪

  3. 2019.06.15

    完成!田野屋塩二郎の木毛(もくめん)塩

  4. 2019.06.08

    木に毛と書いて、もくめん?呼び方の氾濫について

  5. 2019.06.01

    1年待ちの塩を作る奇才、田野屋塩二郎さんと木毛②

  6. 2019.05.25

    1年待ちの塩を作る奇才、田野屋塩二郎さんと木毛①

  7. 2019.05.18

    なぜ、木毛と書いて「もくめん」と読むのか?

  8. 2019.05.10

    木毛(もくめん)工場に咲く「エゴノキ」

  1. 2019.05.18

    なぜ、木毛と書いて「もくめん」と読むのか?

  2. 2019.05.10

    木毛(もくめん)工場に咲く「エゴノキ」

  3. 2018.10.01

    もくめん製造機再現プロジェクト始動!

  4. 2018.07.30

    地球温暖化対策に貢献してます

  5. 2018.03.06

    陸前高田市立気仙小学校にシューピローを

  6. 2018.02.02

    もくめん製造機の記事が高知新聞に掲載されました

  7. 2018.01.08

    戸田商行の新しいシンボルマーク(ロゴ)について

  8. 2017.06.09

    気仙小学校にシューピロー進呈

  1. 2018.04.06

    今年も戸田商行に新たな社員が入社しました

  2. 2018.02.14

    実知子社長からのチョコレート

  3. 2017.07.05

    経営者としての想い

  4. 2017.05.16

    ただいま、写真撮影中

  5. 2017.02.14

    2017バレンタインデー

  6. 2016.11.30

    お誕生日のお花贈呈

  7. 2016.10.02

    10月より当社に新しい仲間が加わりました

  8. 2015.08.26

    本日は工場長のお誕生日

過去のブログ記事

戸田商行Facebookページ

商品のご購入はこちらから。戸田商行もくめんショップ