とてつもない大きな綱を引き合います!大綱祭りin土佐市

本日は、第42回土佐市大綱まつりが開催されます。

綱引きが行われるのは、毎年8月の第3土曜日、会場は県道土佐いの線。

綱の長さ約100メートル、胴回りが1.8メートル、重さが1.2トンというとてつもない大きさの綱を、南北に分かれて引き合う勇壮な祭りです。

始まりは、江戸時代初期。

土佐藩の奉行だった野中兼山が高岡の町を貫通する「鎌田井筋」の工事をした際に、工事の犠牲者の供養や、駆り出された人たちの士気を鼓舞するために行われたのが、始まりであると伝えられています。

長い歴史がある大綱祭りですが、明治からは何度かの中断があり、復活、中断、復活を繰り返し、昭和36年に復活してからは、現在に至っています。

過去も現在も、存続や復活の影には、若衆組(現在の青年部)の大変な苦労と、地域の協力がありました。

現在の大綱祭りも、土佐市商工会青年部が、寄付集めから始まる準備や、運営を引き受け、その活躍のうえに成り立っています。

そして、私達、商工会女性部もちょこっとお手伝いをしています。

本日も15時より、土佐市商工会前に張られたテントにて、ビールやおつまみ、おむすびやジュースを販売しま~す。

そして、ブログ見たよという方には、先着5名様に生ビール券を1枚プレゼント!!

売店前には、いすやテーブルもご用意していますので、飲食もゆっくりできます。

詳しくはこちら

https://www.attaka.or.jp/kanko/dtl.php?ID=14653

大綱祭りにきてみてや~

関連記事

  1. 木毛(もくめん)の価値について改めて考える 

  2. ベトナムへもくめん輸出

  3. もくめん製造機が表彰!

  4. キャリア教育「働くことについて」出講しました

  5. ゴールデンウィーク休業のお知らせ

  6. なぜ、木毛と書いて「もくめん」と読むのか?

  7. もくめんの原材料

  8. もくめんの原材料、木材の種類について

  9. 戸田商行の新しいシンボルマーク(ロゴ)について

  1. 2020.07.21

    木毛(もくめん)の価値について改めて考える 

  2. 2020.07.04

    木の情報拠点 「ぷらっとホームMoku」のオープン記念プ…

  3. 2020.06.26

    キャリア教育「働くことについて」出講しました

  4. 2020.06.12

    木の情報拠点 「ぷらっとホームMoku」が本日オープンし…

  5. 2020.05.20

    ネッツトヨタ南国のWEBサイト「コウチ生産者通信」にご掲…

  6. 2020.04.28

    NHK BSプレミアム「最後の○○〜日本のレッドデータ」…

  7. 2020.04.23

    【木を伝う、温もり】高知新聞K+にご掲載頂きました

  8. 2020.04.13

    【高知家のものづくり】もくめん製造機掲載されました

  1. 2020.07.21

    木毛(もくめん)の価値について改めて考える 

  2. 2019.12.03

    クリスマス限定セット販売開始のお知らせ!

  3. 2019.05.18

    なぜ、木毛と書いて「もくめん」と読むのか?

  4. 2019.05.10

    木毛(もくめん)工場に咲く「エゴノキ」

  5. 2018.10.01

    もくめん製造機再現プロジェクト始動!

  6. 2018.07.30

    地球温暖化対策に貢献してます

  7. 2018.03.06

    陸前高田市立気仙小学校にシューピローを

  8. 2018.02.02

    もくめん製造機の記事が高知新聞に掲載されました

  1. 2018.04.06

    今年も戸田商行に新たな社員が入社しました

  2. 2018.02.14

    実知子社長からのチョコレート

  3. 2017.07.05

    経営者としての想い

  4. 2017.05.16

    ただいま、写真撮影中

  5. 2017.02.14

    2017バレンタインデー

  6. 2016.11.30

    お誕生日のお花贈呈

  7. 2016.10.02

    10月より当社に新しい仲間が加わりました

  8. 2015.08.26

    本日は工場長のお誕生日

過去のブログ記事

戸田商行Facebookページ

商品のご購入はこちらから。戸田商行もくめんショップ