1年待ちの塩を作る奇才、田野屋塩二郎さんと木毛②

完全天日塩を作る田野屋塩二郎さんに、もくめん塩のオーダーを引き受けて頂くこととなりました。

なにはともあれ、暫時、桧の木毛を送ろう。

そして、どんな風にお塩がつくられるのか、視察に行こう。

塩二郎さんと打ち合わせし、桧の木毛を送った後、製塩所を訪ねる約束も交わします。

で、7㎏の木毛をドドンと送付。

圧縮した木毛は、結束を解くと、かなりの量になります。塩二郎さん、驚くかもと思いつつ、桧の木毛の香りを欲深く求める気持ちが勝ります。

そして、1週間後、塩二郎さんの製塩所を訪ねました。

こちらが、製塩所です。

奥の建屋では、上から海水を流して、塩の濃度を高めた海水を作ります。

そして、オーダー塩を作っているハウスへ向かいます。

塩作りの聖地という、厳かな気配を感じつつ、一礼してから、入ります。

ハウスの中は、無臭で、清廉な空気感。

トレーには一つずつ、異なったオーダーのお塩が並べられていました。

なんと豪華な、バラのお塩

カ、カニですか?

幼虫?いや、ナッツや!!

などど、驚きながら、質問攻めにしつつ、ありがたい光景に目が釘付け。

塩二郎さんのお塩は、言わずと知れた「完全天日塩」

1時間おきに一箱ずつ手で攪拌し、塩と対話しながら、ミネラルの成分を組み合わせ、粒の大きさや、味に違いをつけ、しかも、他の物の風味までしっかり付ける。

そして、プロも認める美味しさ。

塩二郎さんは、未婚だそうですが、恋愛をすると、塩の味が変わるので、塩作りをする限りは、結婚もしないと決めているそうです。

前回のブログで、初対面の塩二郎さんに「変態ですね」と投げかけた、と書いたところ、読んでくれたライターの友人から「塩二郎さんに変態なんてよう言うたね」とあきれ顔で諭され、一瞬反省していました。

ですが、また言います。

「田野屋塩二郎さんは、もの作りの変態です」

変態になりたくても、なり切れない、凡人からの嫉妬。

あー、すごい!

次回に続きます。

関連記事

  1. ベトナムへもくめん輸出

  2. もくめんサンタがやってきた

  3. 木毛(もくめん)づくりの理念は愛③

  4. 本日ぽかぽか陽気

  5. もくめんを韓国へ初輸出

  6. キャリア教育「働くことについて」出講しました

  7. 虚空蔵山

  8. 木毛(もくめん)塩、マスコミデビュー♪

  9. 2023年スタートしました!

  1. 2024.05.14

    中土佐町「more trees」の森から生まれる「もくめ…

  2. 2024.04.20

    『協働の森事業』に参加しました!

  3. 2024.02.16

    高知ぢばさん大賞”奨励賞”を受賞!

  4. 2024.01.25

    「メゾン・エオブジェ2024パリ」無事終了し、日本に帰り…

  5. 2024.01.19

    「メゾン・エ・オブジェ参加記」世界のデザインが集う場所

  6. 2024.01.14

    前園真清「四国ともたび」に出演

  7. 2024.01.10

    なぜ、ちいさな会社で経営方針発表会を行うのか②

  8. 2024.01.05

    メゾン・エ・オブジェ・パリ2024年1月展に出展いたしま…

  1. 2024.01.10

    なぜ、ちいさな会社で経営方針発表会を行うのか②

  2. 2023.12.14

    なぜ、小さな会社で経営方針発表会を行うのか①

  3. 2023.02.23

    なぜ、木毛にこだわるのか?

  4. 2020.07.21

    木毛(もくめん)の価値について改めて考える 

  5. 2019.11.02

    木毛(もくめん)づくりの理念は愛③

  6. 2019.10.04

    木毛(もくめん)づくりの理念は愛②

  7. 2019.09.27

    木毛(もくめん)づくりの理念は愛♡

  8. 2019.09.07

    もくめんの原材料、木材の種類について

  1. 2024.02.16

    高知ぢばさん大賞”奨励賞”を受賞!

  2. 2023.08.10

    MICILの文旦オイルプロジェクトとは

  3. 2023.07.08

    社長インタビュー動画が公開!

  4. 2018.01.08

    戸田商行の新しいシンボルマーク(ロゴ)について

過去のブログ記事

戸田商行Facebookページ

商品のご購入はこちらから。戸田商行もくめんショップ
もくめんサンプルのご購入はこちら